秘密のパスワードは六角形にカモフラージュさせて隠せばいい

日々つれづれ

こんにちは、ことりえ(@writer_kotorie)です。

パスーワード管理、できてますか? 私はユーザーIDとパスワードを入力する画面をキャプチャーにとっておいて印刷し、フォルダーにファイルしています。

でも、万一泥棒に入られてフォルダーごと持っていかれたらバレバレなんですよね。なので、フォルダーの背表紙にはパスワードとは一切書いていませんし、ノートパソコンもパスワードをかけておいて、立ち上げるようにしています。

スポンサーリンク

出先でパスワードが必要になった

出先でiPhoneでWordやエクセルを開くことがあったんですが、パスワードを求められたんですよ。

あれ? Microsoftのパスワード何やったっけ?となったワケです。

何度入力してもブブーとなって、結局出先では使えませんでした。

手帳にIDとパスワードを書いておけばよかったんですが、万一手帳を落としたら、拾った人はすべてを見られるわけでしょ?

そんなの怖くて書けない…って思ってたんです。

ヘキサゴンが解決

出先でパスワードが必要になったけど、ユーザーIDもパスワードもわからない、でも、手帳に書いておくのは怖い……、そんなときに出会ったのがこれです。

 

パスワードを六角形の中に、自分だけがわかるルールに基づいて書き込むというスタイル。六角形の中の文字は、ルールがなければ読み取れないという素晴らしいものです。これなら、手帳を落としても、パスワードを読まれることがありません。

実際にパスワードを入れてみた

ChatWorkのIDとパスワードを入れてみました。

右の六角形の中にパスワードを入れています。これを解読するには左側の「ヒント」を読み解かなければなりません。

知らない人がこれを見ても、まぁたぶん読み解けないでしょう。私はヒントがあるおかげで、スラスラとパスワードが読めちゃうんです。

このパスワード帳には合計30件のパスワードが書き込めるようになっています。証券会社のサイトやAmazonなど、生活に必要なIDやパスワードを含めると30件では全然足りません。でも、出先で必要になる仕事用のものに絞って書いておけば、いざというときに便利ですよね。

パスワードをカモフラージュできる手帳をトラベラーズノートに挟んで活用したいと思います。

ことりえ

奈良県在住のオールマイティー型Webライター
一次情報をもとにさまざまなジャンルを書いています。

ことりえをフォローする
日々つれづれ
スポンサーリンク
ことりえをフォローする
ライターことりえのポートフォリオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました