2019年10月25日(金)の日報

今日の日報

日報を書きはじめて54日目。

Twitterでもつぶやいたのだが、私はきのうからYou Tubeで「大人のフォニックス」という動画で英語の勉強を始めた。

実は「英語を話したい」「海外ドラマを字幕なしで楽しみたい」という願望は若い頃からあった。駅前留学の某英会話教室のトライアルに参加したこともあるし、オンライン英会話レッスンもやってみたことがある。

たけど、絶望的に聞き取れない、単語力がないため話せない。そのため、授業の最中はムダにニコニコしているだけだった……。悲しすぎる。

この数年、バレットジャーナルで日々のタスクやスケジュールを上手に管理できるようになると、「もしかして、ハビットトラッカーもうまくいくんじゃね?」と思い始めた。

ハビットトラッカーとは、自分の習慣を手帳に書き留めるチェックリストのことをいう。私はバレットジャーナルの最終ページにこのハビットトラッカー表を作り、英語の勉強をはじめることにしたのだ。

ではなぜ、フォニックスなのかと言うと、「英語が聞き取れないのは聞く力が足りないのではなく、発音ができてないから聞き取れないのだ」という衝撃的な動画を見たからだ。

↓これだ。

言われてみれば、自分が話せない言葉は聞き取れない。非常に理にかなっているのだ。

それがわかると居ても立っても居られなくなり、AmazonでフォニックスのCDつき本を買おうと思ったが、「その本、図書館にあります」という拡張機能をChromeにいれているため、「その本なら、近隣の図書館にありまっせ」と表示されていた。

図書館にあるなら無料ですむと思い、早速図書館で借りてきたが、2枚組のCDのうち、肝心の1枚めを図書館が紛失しているため、重要なアルファベットの発音ができなかった……。

「じゃぁ、もうYou Tubeでいいやん」ということになり、今に至る。

毎日このかわいいお姉さんの動画を見て、絶対にフォニックスをマスターしてやるぞ。今日はこのブログを書いた後にやるつもりだ。これで連続2日めとなる。(上のお兄さんの動画はどれも早口過ぎてついていけなかった……)。

そうそう、You Tubeで動画を作る人にひとこと言いたい。

シリーズ物はタイトルに連番を入れて欲しい。どこまで観たのかサッパリわからなくなる……。

今日のお仕事

死後事務委任契約4,000文字×1

十分リサーチしておいたが、構成を提出した段階でお客さんから追記してほしいという指示があり、指示通りに書くとなると、新たにリサーチが必要だったため6時間もかかってしまった。

明日は同じジャンルの身元保証人について書く予定だ。

今日の心のつぶやき

大好きなプリズン・ブレイクやウォーキング・デッドを字幕なしで見れるように頑張るっ!

ことりえ

奈良県在住のオールマイティー型Webライター
一次情報をもとにさまざまなジャンルを書いています。

ことりえをフォローする
今日の日報
スポンサーリンク
ことりえをフォローする
ライターことりえのポートフォリオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました