2019年10月22日(火)の日報

今日の日報

日報を書きはじめて51日目。

ある案件が、お客さん側で構成のチェックに時間がかかっていて「待ち」の状態だ。そして今朝、編集さんから「なにか問題があればおっしゃってくださいね」という不思議なメールがきた。

その案件の納期はとっくに過ぎており、新しい納期はいつなのか気になりつつ、何度も構成のチェックはまだかと催促するのも失礼になるのではと思って放っておいた。

すると、今朝になってそのメールが来たため、「ん?」と思いながら遅れている納期を心配してくれているのかと思い、「今月中ならなんとか仕上げられますので心配ご無用です」と返事をすると、17日にメールでチェック済みの構成案を3つ送ったというのだ。しかも締切は明日だ。

慌ててメールをチェックしたがやっぱり届いていない。届いてませんよ~と言うと返事があって、編集さんの方でメールに不具合が発生して送信できていなかったらしい。

結局、締切は延期できないので、私が1本、編集さんのもとにいるライターさんが2本、手分けして書くことになった。

メールの不具合があったのはGメールだ。

私も去年、あるお客んさんに送ったメールが届いていないという騒ぎになり、慌てて再送信した記憶がある。ググってみても、Gメールの不具合はよく起きているらしい。やはりメールで仕事の打ち合わせは心配だということになって、今後はChatWorkで連絡を取りたいと申し出た。

仕事の連絡は確実に届くChatWorkかSlackに限ると思う祝日だった。編集さんから今日メールが届かなかったら、すっぽかしになるところだった。危ない危ない。

今日のお仕事

VPNのインプット作業を丸一日。

 

私は横文字が大変苦手だ。未だにコンセンサスやらアサインやらアジェンダやらエビデンスやらがわからない。

日本語で言えよ!といつも心で思っている。

コンセンサスは根回し、アサインは割当て、アジェンダは計画、エビデンスは証拠でええやん。ちゃんとした日本語があるんやから、日本語で話をしてほしい……。

今日の心のつぶやき

前述の編集さんは、以前、ある企業のお仕事をした際にも編集を担当していただいた。そこから、私の原稿を読んでいただき、個別でぜひお仕事を依頼したいと言ってこられたのだ。

どんなご縁が転がっているかわからない。

実は以前、ご一緒にお仕事をさせていただいたとき、「なんか馬が合う」と思っていた。電話で話をしたこともなければ会ったこともない。文字だけの交流だった。でもなぜか親近感がわいて、「きっとこの先もなんかご縁があるかもしれない」と感じていたのだ。

人って実はそんなことがあるんじゃないだろうか。縁を感じるというか、そんな瞬間が。

ことりえ

奈良県在住のオールマイティー型Webライター
一次情報をもとにさまざまなジャンルを書いています。

ことりえをフォローする
今日の日報
スポンサーリンク
ことりえをフォローする
ライターことりえのポートフォリオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました